弥山散策


■頂上の展望

頂上付近には奇岩怪石が多く、魔手のように巨岩を割って生えている松や、廂のように突き出ている岩などが点在しておりここからの眺めは、遠く四国、九州の連山、中国山脈の連邦、近くは内海に浮かぶ大小無数の島が一眸の内にあって、造化の巧妙、大自然の風光は実にすばらしい。四季の眺め、花月雨雪の興趣は野人を恍惚とさせ、殊に暁天の日の出は神秘の極みである。風光の美、展望の妙はここに登ってはじめてこれを語るべきで、天然の風景、絶佳の境、霊気充満するこの弥山は一日の行楽と、一夜の信仰に絶好の理想郷である。(百分は一見に如かず)



■弥山登山道3コースのご案内

登山コースはいろいろありますが、主な3つをご紹介します。
 
1. 紅葉谷コース(所要時間 約2時間)
 
2. 大聖院コース(所要時間 約1時間40分)
 
3. 大元コース(所要時間 約2時間)



■観光コース(徒歩)のご案内
●3時間コース
桟橋―伝統産業会館―御笠浜―厳島神社―西松原―水族館―大元公園―歴史民俗資料館―大願寺―宝物館―平松公園―紅葉谷公園―五重塔―千畳閣
●4時間コース
桟橋―伝統産業会館―御笠浜―厳島神社―西松原―水族館―大元公園―歴史民俗資料館―大願寺―宝物館―多宝塔―大聖院―平松公園―紅葉谷公園―五重塔―千畳閣
●6時間コース
桟橋―伝統産業会館―御笠浜―厳島神社―西松原―水族館―大元公園―歴史民俗資料館 === 大願寺―宝物館―多宝塔―大聖院―平松公園―紅葉谷公園―ロープウェー―五重塔―千畳閣


■お地蔵さんめぐり(平地の部)
(所要時間 3時間)
桟橋前―誓真地蔵―(存光寺)薬師地蔵―(徳寿寺)金石地蔵菩薩―山辺道―延命地蔵―(光明院)地蔵尊―(大願寺)水子地蔵―(大聖院)水かけ地蔵―弥山登山道入口、懺悔地蔵堂


■厳島合戦史跡めぐり(平地の部)
(所要時間 3時間)
桟橋―宮尾城跡(要害山)―五重塔・千畳閣(塔の岡)―厳島神社―歴史民俗資料館―大元公園(血仏)―多宝塔(勝山城跡)―大聖院―滝町(瀧小路の戦)



HOME

NMJNet Market Japan Corp.