1200年記念事業

弥山開創1200年記念「弥山の歌」制作初披露ミニコンサート
平成18年1月29日(日)

 宮島弥山は、大同元年(806年)弘法大師空海により開基され、当時大師ご修行の護摩の火は、1200年間絶えることなく今も燃え続けております。
 今年、平成18年(2006年)は弥山開創1200年の記念の年にあたり、その記念として「弥山の歌」を制作いたしました。


弥山の歌
作曲 上綱克彦/作詞 MACO  上綱克彦

凪いだ海を渡るフェリーボート
頬を撫でる潮の香り
水面に揺らめく大鳥居
いにしえの姿そのままに
そそり立つ山の頂

遠い遠い過去から
遥かな未来継いで


1200年もの時を越えて
絶える事なく燃え続けている
1200年もの時の中で
繰り返す喜びや悲しみを
包み込んだ祈りの火

風が運ぶ鳥のさえずり
木もれ陽に木々のささやき
いつかの夢で見たような
そんな初めての景色に
何故か懐かしさ覚え

遠い遠い島なみ
遥かににじむ街灯り

※※
1200年もの時を越えて
今、平和の灯に生きづく
1200年もの時の中で
繰り返す歓びや過ちを
見つめてきた消えずの火

心の奥にしまってた
大切なもの
過ぎた日の想いや輝きが
鮮やかに甦る


上綱克彦
キーボード、作、編曲

 柳ジョージ&レイニーウッドで昭和50年にプロデビュー。以後、山内テツ、クリエイション、つのだひろ、萩原健一、和田あきこ、甲斐バンド、等のコンサートツアー、レコーディング、作曲。
 故郷広島に於いては
、イベントプロデュース、国民文化祭の音楽担当、ホリスキレイミュージックスクールの校長として新人育成。ライブ活動も精力的にこなす。2005年4月には神奈川県民ホールにて24年ぶりに柳ジョージ&レイニーウッドの再結成コンサートを敢行。
 DVD収録発売。代表曲は、「青い瞳のステラ、1962年夏…」「ヘイ・ダーリン」「プリズナー」

MACO (朝倉マコ)
シンガー

 R&B歌姫コンテスト優勝。各種オーディションを通じ、2003年9月に朝倉マコとしてCDプロデビュー。広島を中心に、フラワーフェスティバル等の各種イベント出演やクラブシーン、ライブハウスと幅広く活動中。
 癒し系の歌声とアンニュイな雰囲気の魅力で期待される女性シンガー。



もどる

NMJNet Market Japan Corp.